閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊活を再びしてみて
  2. 雑穀米のダイエット効果が注目されています
  3. 雑穀米のダイエット効果
  4. 産後のダイエットに酵素ドリンク
  5. お酢で美容&健康生活目指しています。
  6. プチ断食をして健康的にダイエットやメタボを予防
  7. 食生活を見直して、加齢対策!美容対策!
  8. 2種類の食物繊維の摂取で便秘を解消しよう
  9. エイジングケアおすすめ化粧品
  10. Hello world!
閉じる

心と体に優しいビューティフルライフ

食生活を見直して、加齢対策!美容対策!

お年齢とともに増え続けるお肌のトラブル

 

年齢とともに、お肌の年齢も気になってきますよね?
ふとした時に、去年また数日前まえまではなかったシミやしわに気づくとき、だれにでもあると思います。
30代は、お肌の曲がり角だといわれています。このころを過ぎると、少しづつ気になるところが増えてきますよね?
そんなお肌の荒れ対策に、しっかりとした適切なケアを施しましょう。

具体的なお肌のトラブル

 

昔より、お肌にハリがなくなったと感じる方も、多いのではないでしょうか?
その原因は、加齢とともに落ちていく保湿力です。保湿力の低いお肌は、ごわつき、しぼんだ状態になります。
その状態が続くと一気にお肌の老化が進むので、保湿をこまめに行いましょう。
しかし、いくら保湿をこまめに行っても、お肌の老化を感じることがあります。
それは、加齢によりお肌の新陳代謝が衰えて、栄誉が保湿しているからだと考えられます。
お肌の栄養不足により、ハリや弾力のもととなるコラーゲンの生産が減ります。
コラーゲンは肌の内部から、外の皮を支える役割を果たしているので、その生産が滞ることでお肌の老化を感じてしまうのです。
コラーゲンは、栄養不足だけではなく、紫外線やストレスからできてしまう活性酸素にも影響されやすい、とっても弱いものなのです。
そのコラーゲンの支えを失ったお肌は、ハリや弾力を失い、年老いた印象を与えてしまいます。

お肌の加齢対策は内側から!

 

お肌のハリや弾力を左右するコラーゲン。その生産を助けるために、コラーゲンを配合した化粧品が人気を集めています。
これらを使うことで満足する方もいるかもしれませんが、本当の加齢対策を行いたいのであれば、内側からのケアも忘れてはいけません。
そのためには、βカロチンを積極的に摂取するとよいでしょう。
βカロチンは強い抗酸化力を持ち、紫外線やストレスで生み出され、コラーゲンを破壊してしまう活性酸素を無力化してくれるといわれています。
また、βカロチンは体内で必要な分だけビタミンAに変換されます。
ビタミンAとは、皮膚や粘膜を丈夫にしカサツキや肌荒れを改善する働きが期待できるといわれている、加齢対策にはもってこいの栄養分です。
βカロチン、ビタミンAの他に、コラーゲンの生成を促すといわれているビタミンCや若返りのビタミンとも呼ばれる、ビタミンEもお勧めです。
これら4つの栄養を積極的に摂取したら、美しい肌を保つ手助けをしてくれるかもしれません。

以上のビタミンを個別に摂取するのは大変ですが、明日葉を利用すればそれら4つをひとまとめに摂取することができます。
加齢によるお肌トラブルの気になる方、また美肌に気をつけたい方は、明日から食卓に明日葉を加えてみるとよいかもしれません。
しかし、明日葉の入手が困難な方、明日葉が原材料の青汁を利用してみてはいかがでしょうか。
簡単に、お手軽に摂取できるので、生活に組み込みやすいはずです。お肌の加齢が気になる方、試してみませんか?

関連記事

  1. エイジングケアおすすめ化粧品

  2. お酢で美容&健康生活目指しています。

ページ上部へ戻る